<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

<< 今日もまた地震のお話です。 | main | もうすぐ夏休みですね! >>
今日は中国の豆知識の話!
今日は納品に来られた作家さんと日本のお盆の話をしました。
その中からこんなお話・・・。

中国にはお盆はありますか?いつですか?

中国のお盆は4月5日で「清明節」と言います。
特別に休みはありません。
5日の前後の土曜日か日曜日に家族が集まって、お墓参りに行きます。
清明節は昔から伝統の日です。
日本のように「天皇誕生日は休みなる」というような
記念日=国民の休日・・・ではないのですが、
色んな記念日はあります。

例えば・・・
1月1日 新年  
2月不定 春節
3月8日 婦人の日 主婦の感謝と男女平等 
4月5日 清明節  お盆
5月1日 労働の日 労働者への感謝の日(勤労感謝の日と同じ)
6月1日 子供の日 
6月5日 端午節 (チマキを食べる日)
7月1日 建軍の日 正式に軍隊を作った日
8月1日 共産党の成立の日
9月10日 老師の日 (先生への感謝の日)
10月1日 国の日 中華人民共和国成立の日(1949年より)

記念日ごとに食べる物や行事も様々。
たとえば
2月の「旧正月」は必ずぎょうざと麺料理を食べます。
3月8日の「婦人の日」は仕事をしている主婦はお休みになる、家事もしない日。
(母の日に近いかな・・・)
6月1日「子供の日」は子供たちは公園や遊園地がすべて無料。
6月5日「端午節」はチマキを食べる日
9月10日「老師の日」学校の先生は映画を見放題、遊園地や公園も無料になる。
さらに教育局(文部省みたいなもの)と生徒たちからプレゼントをもらえます。
これは日本にはないですね〜。教育者は絶対的に尊敬される存在なんですね。

面白いでしょ!!
そういえばこどもの日はよくおじいちゃんがプレゼントを買ってくれたなぁ。
嬉しかった・・・。

さてさて、今日の新作品ご紹介します。

ご主人と一緒に日本全国を転勤していらっしゃる作家さん。
とても素敵な作品を作っています。
これはネックレスじゃありません、カーテン止めです。
タッセルをビーズに替えるだけで、カーテンを簡単に夏用に模様替えです〜。
新婚さん達のお部屋いかがでしょ!


これも同じ作家さんが作られました。
スワロフスキー、ジルコニア使用のリングです。
豪華ですね。リングスタンドも作家さんが粘土で作られました。
ちょっと入ったぶどうの柄がカワイイ〜

リングと同じデザインのチョーカーです。女性が大好きなピンクですよ。


ジャム嫁のお気に入りのリングです。さわやか〜 
つけてみたら指がきれいに見えます。お薦めですね!!


パッチワークで作ったティッシュケースです。色がやさしい〜


出ました!!うさぎちゃんのティッシュケース。大人気です。
次々新作が登場しますね。


カワイイ柄のカードケースです。使いやすいですよ!


ミニティッシュケースです。よく使えます。一個あったら、便利ですね。






どうですか?手編みのおしゃれ着。ジャム嫁と作家さんがモデルになってます。
似合うでしょ!6枚しかありませんよ〜!
全作品とも、色・デザインが違います。
お買い物に行く時に上から羽織ると、冷え性の方は全然違いますよ。






新しい作家さんの新作です。夏向けのヘアピンとカンザシですね。
浴衣の時にぜひどうぞ! 子供用で作ったそうですが
大人用も欲しいところです・・・





* comments(2) * trackbacks(0) * 中国豆知識
スポンサーサイト
* - * - * -
コメント
中国の記念日は休日にならないのですねぇ〜。
とても、気になった記念日、老師の日。

私の従兄弟のだんな様は小学校の先生をしているのですが、とても、忙しい日々を過ごしていています。帰来のまじめさもさることなら、最近、話題の親のクレーム処理で、普段の仕事が出来ずに、休日返上で働いています。そして、半年に一回は体を壊し、入院しています。

そんな先生、老師の日、あってもいいですよね〜。というか、教育する立場の人は、特に小学校の先生は、勉強以外にも、自分の経験したいろんな引き出しを子供たちに伝えて欲しい、なんて、分かりますか?私の言いたいこと・・・。

ちなみに私の小学校の先生は、テスト中とか時間があると漫画本を読むような先生で、脱線話が多かったのですが、うちのクラスは団結力が強く、成績も良かったです。
* * 2007/07/19 9:02 PM *
ですよね〜。
日本では最近モンスターペアレントなんて言葉が
広がってて、どこからかおかしくなってますよね。
やっぱり先生は先生だし、尊敬が必要ですもんね。

うちのジャムだんながよく言うんですけど
「先生が怒らなくなって、叩かなくなってから
おかしくなってきたんだ」らしいです。
* ジャム嫁 * 2007/07/23 9:55 PM *
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック